site_title

緊急時対応

T&Tエナジー株式会社ホーム 緊急時対応

ガスもれなどの緊急時のご連絡先

ガスくさいと感じたら、すぐに下記へご連絡ください。受付時間:24時間(ガスもれ通報専用・無休)

東邦ガス 緊急保安センター

愛知県052-872-9238
三重県059-224-0225
岐阜県058-272-0088

耳や言葉の不自由なお客さまむけ

FAX052-872-8297
※通報のポイント
お名前・ご住所・ご近所の目標・その場の状況
図:ガスメーターの構造と安全責任

1ガスメーターは導管事業者の資産です。※2ガス小売事業者、東邦ガスと連携、協力する体制になっています。

ガスが止まったときの対応

ガスが出ないときには、ガスメーターをご確認ください

ご家庭のすべてのガス機器が使えない場合は、ガスメーターの表示ランプを確認してください。点滅している場合は、周囲がガスくさくないことを確認してから復帰の手順を行ってください。万一ガスくさい場合は、復帰の手順を行わず、すぐに導管事業者へ連絡してください。

ガスメーターには、下記のような場合に安全装置がはたらいて自動的にガスを止める機能があります。安全装置がはたらいた場合、表示ランプ(赤)が点滅します。

  • 大きな地震が発生した場合
  • 多量にガスがもれた場合
  • ガスの圧力が所定の値より低くなった場合
  • ガス機器を長時間使用した場合
画像:

1器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止めてください。
屋外のガス機器も忘れずに。

使っていないガス栓が閉まっていることを確認してください。このときメーターガス栓は閉めないでください。

画像:

2復帰ボタンのキャップを手で左に回し、キャップをはずしてください。

画像:

3復帰ボタンを奥までしっかり押して、表示ランプが点灯したらすぐ手を離してください。

復帰ボタンが元に戻り、表示ランプが再点滅します。その後、キャップを元に戻しておきます。

画像:

4約3分お待ちください。

この間ガスもれがないか確認していますので、ガスを使わないでください。3分経過後に、再度ガスメーターをご確認いただき、表示ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

※正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は導管事業者へ連絡してください。